もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
お得情報、おすすめ

本当にお得??マクドナルドの株主優待券について調べてみた

こんにちは、かわぽん(@kawa_pon_)です。

最近、マクドナルドは業績が良くて株価も絶好調ですよね。

マクドナルドの株主の中には、株主優待券を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

ボクは株主ではないのですが、父が株主で優待券をよくもらいます。

今回は、マックの優待券がどれくらいお特なのかを調べてみました。

マクドナルドの株価と配当・優待ってどんな感じ???

マクドナルドを運営する、日本マクドナルドホールディングス(株)の株価は5760円(2018年6月11日終値)です。

ちょうど、この記事を書いている今日、今年の高値をつけてきました。

株価が好調なのは、会社や既存の株主にとっては、うれしいことですが、これから株主になって優待券を入手したい人にとっては、辛いですよね。

マクドナルドの配当は一株当たり30円で、配当利回りは次のような感じです。

年間配当(1株あたり) 30円
配当利回り 0.52%
株価 5760円(2018年6月11日終値)
1単元購入金額 576000円から(2018年6月11日終値換算)

これに、保有株数に応じて優待券が年2回ついてきます。

100〜200株保有 1冊×年2回
300〜400株保有 2冊×年2回
500株以上保有 5冊×年2回

優待券は、1冊6枚つづりで、それぞれ、ハンバーガー/サイドメニュー/ドリンク、と引き換えることができます。

例えば、ビッグマック/ポテトL/コーラL、で6回引き換えると

図解 マック優待券の引き換え内容

優待券は、もっと高額なものと引き換えることができますが、おおよそこんなイメージでしょうか。

配当金に優待券2回を加えた利回り(100株)は、

年間配当3000円+優待券5760円☓年2回→¥14520

これを2018年6月11日付の株価で割ると

¥14520÷576000☓100→2.5%(配当+優待の利回りの目安)

(配当等には税金がかかります)

もっと株価が安いと利回りも良いのですが。。。(笑)

まあ、こんなものでしょうか。

株主でなくてはダメ!?マックの株主優待券を安く入手する方法

株価が現在高いこともあり、新たに株主になるには50万円以上のまとまったお金が必要になります。

長期的に考えれば、株主になるのもありなのかもしれませんが、優待券だけのためになかなか投資できませんよね。

マクドナルドの優待券は、流通量が多いので、金券ショップやヤフオクなどでも入手することができるんです。

これなら、まとまったお金がなくても、優待券を入手できますよね。

金券ショップ 3300円〜3600円程度
ヤフオク 3200円〜3800円程度

金券ショップ、ヤフオク、どちらも同じような値段で取引されていました。

およそ3500円前後でしょうか。

ただ、優待券には利用期限があり、残りが1カ月未満になると、破格の値段で入手することもできるようです。

お得な株主優待券は、「金券ねっと」公式ページで探そう

 

マック店頭でお得に優待券を使う方法

優待券の使い方ですが、一つのシートで、ハンバーガー1品/サイドメニュー1品/ドリンク1品、と引き換えることができます。

引き換えできる商品について、金額は関係ありません。

高くても安くても同じなんです。

だから、なるべく高い商品と引き換えたほうがお得になります。

ドリンクやポテトはサイズを問わず、引き換えられるので、Lサイズにしたほうがお得になります。

注意しないといけないのが、マックって時間によって、扱っている商品が変わるので、 例えば、朝行くより昼。昼行くより夜行くほうがお得になることが多いですね。

最近は、夜マックっていう、パティ(お肉など)を2倍にするサービスがあります。

17時以降に行くことをおすすめしますね。

(店舗により、時間が変わるかもしれません)

お得な株主優待券は、「金券ねっと」公式ページで探そう