もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
ガジェット、アプリ

知ってる?iPhone通話中に保留にする方法|ドコモはできない?

この記事を読むのに約 3 分かかります。

iPhone通話中、保留にする方法|ドコモ回線はできるの?
iPhoneで通話中、保留にしたいと思ったことはありませんか?

でも、通話中の画面に消音ボタンはあるけど、“保留ボタン”が見当たらない。。。

そんな方に保留の仕方をご紹介します。

iPhoneで電話で会話中、保留にする方法

通話の前、特に設定する必要はありません。

通話中に表示される画面の“消音ボタン”を長押しすると“保留”と表示が変わります。

表示が変わったら、指を離すだけです。

iPhoneで通話中に保留にする方法
  1. 消音ボタンを長押し
  2. 保留と表示が変わったら、指を離す

iPhone、保留の解除方法

“保留ボタン”を押すと保留が解除され、通常の通話状態に戻ります。

実際の通話中だと慌ててしまいますが、

事前に知っておくと安心ですね。

ドコモを利用の方は保留できない?

au、ソフトバンクの回線を利用している方は、

先程ご紹介した方法でiPhoneを保留状態にすることができますが、

ドコモの回線を利用されている方は、通常だと保留にできません。

ドコモの場合は特殊で、別途キャッチホンの契約をしないとダメなんです。

キャッチホンを契約するには通常で月額200円かかっちゃいます。

保留のためだけに、月額200円は払いたくないですよね。

ドコモには「オプションパック割引」という「留守番電話」「キャッチホン」「転送電話」「メロディーコール」の4つのサービスがまとめて月額400円という割引がありますので、こちらを利用されたほうが気持ち・・・おトクになります。

例えば、すでに「留守番電話」を契約している方なら、単体で契約すると月額300円。。。

「キャッチホン」単体で契約すると月額200円。。。

単体契約だと500円になるところが、「オプションパック割引」だと別に「転送電話」「メロディーコール」が使えて、月額400円

まとめ|通話中に相手を待たせる時、消音より保留のほうが良い

通話中、やむなく相手を待たせる場合、消音だと電話が切れたか、電波が悪いように思われがちです。

保留中だと相手に電子音が流れており、つながっていることが確認できます。

通話相手を待たせる場合は、不安にならないようできるだけ、「保留」を使うようにしましょう。