もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
ガジェット、アプリ

もうマウスはいらない! iPad をリモートマウスにしてパソコンを操作

f:id:field_3:20180509234037j:plain

こんにちは、かわぽん(@kawa_pon_)です。

 

多くの人はパソコンを操作するとき、マウスやトラックパッド、トラックボールなどを使っているかと思います。

 

無料の「Remote Mouse」というアプリを使えば、 iPad や Android などのタブレットで、パソコンが簡単に操作できちゃうんです!

 

※一部アプリ内課金あり

 

「Remote Mouse」のインストールと設定方法

f:id:field_3:20180509234112j:plain
AppStoreで確認する

 

(設定/手順1)
iPhone、iPad から App Store にアクセスして「Remote Mouse」をダウンロード(Androidの場合は、Google play)

(設定/手順2)
アプリを開く

 

(設定/手順3)
使用する MacやWindows で「http://www.remotemouse.net」にアクセスしてパソコン用のアプリをダウンロードしてインストール

 

(設定/手順4)
使用する iPhoneやiPadとパソコンを同じ wi-fi に接続

 

たったこれだけで、設定完了です!

 

簡単でしょっ。

「Remote Mouse」基本の操作方法

  • 1本指でタップ → クリック
  • 1本指でしっかり押す → 右クリック
  • 2本指でスクロール → ウィンドウスクロール
  • 2本指でピンチイン、ピンチアウト → 拡大と縮小(Macのみ)
  • 3本指でドラッグ → ウィンドウを移動

その他、パソコンのシャットダウン、再起動、スリープなどもできます。

 

また、キーボードについては iPhone では無料で使えますが、 iPad は有料になります。

 

インストールも簡単でしたが、操作方法も簡単ですよねっ!

リモートマウスの便利な使い方

デスクトップパソコンやノートパソコンで使用するのも当然便利ですが、スティック PC をリビングの大画面に映して少し離れたソファーで、テレビのリモコンのように使用するとめちゃくちゃ便利です!

 

同じような使い方として、プレゼンテーションにも使えますよね!

 

それから、ボクが一番おすすめしたいのは、「iPad + Apple Pencil」 の組み合わせで、Macなどの PC 画面を見ながら iPad をペンタブレット(板タブ)のように使うことができるんです。

 

デザイナーのボクとしては、イラストを描いたり、写真を切り抜いたりするのがとてもラクなんですよ。

 

この組み合わせにさらに「Mazec(マゼック)」という手書き文字をテキストに変換するアプリを使うと、最強すぎますね。

 

パソコン操作で、キーボードが苦手という高齢な方に重宝されそうです。

 

また、スマホのフリック入力を使うこともできますので、若者にもおすすめできます。

 

これはマジでいいですよっ!

 

(ちなみに液タブのように使うなら、「astro pad」がおすすめです)

 

スクリーンショット 2018 05 21 19 03 36詳細ページAppStoreで確認する


astropad
詳細ページAppStoreで確認する

使用してみて正直メリットだらけでデメリットがない!

便利すぎるこのアプリ。

 

僕は毎日使っています。

 

勝手に神アプリに認定しちゃいます!

 

メリットだらけで、本当にデメリットが見つからないんですよね。

 

あえてデメリットを上げるとするなら、ごくごく一部機能が有料なことぐらいでしょうか。

 

それも数百円程度でクリアできちゃいますけどね。

 

ほとんどの機能は無料で使えますので、みなさんも試しに使ってみてはいかがでしょうか。

 

何度もいいますが。。。本当におすすめです!

 

remote mouseを利用している人の声

f:id:field_3:20180509234112j:plain
AppStoreで確認する