もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
ガジェット、アプリ

【wifiが途切れる】電波の強さをアプリで測定してネット回線を安定させよう

この記事を読むのに約 5 分かかります。

【wifiが途切れる】電波の強さをアプリで測定してネット回線を安定させよう

Wi-Fiは、室内の障害物(壁など)や他の電波を発する機器などの影響を受け、場所によって電波の強度がかなり変わります。

室内の場所ごとに電波の強度が数値でわかるアプリを使用すると途切れがちだったネット回線の原因が特定できるかもしれません。

店内や室内のルーターから発するWi-Fiの電波強度を調べてみよう

Wi-Fiミレル

Wi-Fiミレル

I-O DATA DEVICE, INC.無料posted withアプリーチ

ルーターから測定端末までのWi-Fiの強度を簡単に調べることができる、無料アプリ「Wi-Fiミレル」。

使い方はいたって簡単です。

アプリを起動するとすぐに測定が始まります。

常時80を超えていれば、比較的安定していて、ネットが途切れにくい状態にあります(0〜100で、数字が大きいほど電波が強い)。

任天堂switchのゲームをはじめる際、電波強度を調べるのも良いかもしれませんね。

ただ、電波なので安定していても、例えば電子レンジなど電波を発するような機器を使用すると一気に不安定になったりしますので、注意が必要です。

店内や室内のルーターから発するWi-Fiの電波強度を調べてみよう

ボクの使い方は、自宅の室内でも使用しますが、マクドナルドの店内でよく使用しているmobilepointやマクドナルドのフリーWi-Fiの電波強度を測るために使います。

マクドナルドの場合、1階や2階など階数が違うと電波が全く届かなかったりします。

電波のマークが3本たっていても、不安定だったり。。。

そこで「Wi-Fiミレル」を使用すると、電波強度が数値でハッキリとわかるので、80以上になる階や席に移動すれば、快適にネットを使うことができます。

 

「情報」タブで、接続しているWi-FiのSSIDやIPアドレスなどを確認できます

上部の「情報」タブを選択すると、接続しているWi-FiのSSIDやIPアドレスなどを確認することができます。

「情報」タブで、接続しているWi-FiのSSIDやIPアドレスなどを確認できます

「ヒートマップ」を使って室内や店内を動き回って複数地点を測定、電波の良いところが、ひと目で確認できる

「Wi-Fiミレル」には電波強度をヒートマップのようにして表示させることができます。

室内を移動しながら測定し、地点登録すれば、電波の強い場所が色分けされて表示されます。

グリーンになっている場所が電波良好な場所です。

電波が弱くなると、黄色→→→赤と変化していきます。

Wi-Fiミレルの「ヒートマップ」を使って室内や店内を動き回って複数地点を測定、電波の良いところが、ひと目で確認できる

カフェの店内などで複数のWi-Fiが使える場合、どの電波が安定しているか確認してみましょう

複数のWi-Fiが使える場合は、スマホの設定でWi-Fiを切り替えてどの電波が安定しているか「Wi-Fiミレル」を使って確認してみましょう。

例えば、マクドナルドの場合、下記のような複数のWi-Fiがあります(お店によって異なります)。

mobilepoint
00_MCD-FREE-WIFI
0000docomo
0001docomo
など

Wi-Fiを切り替える手順

  1. 設定
  2. Wi-Fi
  3. 切り替えたいWi-FiのSSIDを選択
  4. パスワードが必要な場合は入力
カフェの店内などで複数のWi-Fiが使える場合、どの電波が安定しているか確認してみましょう

カフェで安定的にWi-Fiを使うなら、モバイルルーターを契約する手も

Wi-Fiは無線なので、ルーターからの距離や障害物によって電波強度がかなり変わります。

そこで、ルーターから直接ケーブルで繋ぐことで少しでも安定させることができます。

SAKURAWiFiNOZOMIWiFiと契約し、モバイルルーターとパソコンなどの端末をUSBケーブルで繋ぐと不安定さがなくなりスピードアップします。

ネットの不安定さはストレスになりますし、最近では使い放題プランが格安になっています。

カフェなど外で作業されることが多い方は、検討しても良いかもしれません。