もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
お得情報、おすすめ

暑くて寝れない!熱帯夜にぐっすりと快眠する方法

こんにちは、かわぽん(@kawa_pon_)です。

梅雨があけ、今年も本格的に夏がやってきました。

夜になっても気温が下がらず、毎晩寝苦しい日々を過ごしているのではないでしょうか。

今回は、ぐっすり寝れるテクニックをご紹介します。

熱帯夜!暑くてジメジメした夜でも快眠グッズ

日本の暑い夏は、気温の高さと同時に気になるのが、湿気ですよね。

気温が高くても湿気が少ないと快適に感じます!

また、人は寝ている間にかなりの汗をかきます。

このジメジメした不快な状態を改善させるには寝ている間に一番肌がふれるマットを

【モットン除湿シート】にかえてみましょう!

【モットン除湿シート】は、寝汗をしっかり吸収してくれます。

シートには、干し時がわかる湿気お知らせセンサーが付いているので、天日干しするタイミングもわかりやすいですよ。

また、敷き布団の上にシートを敷くため、布団やマットレスを守ることもできます。

ボクは汗っかきなので、使い始めてすぐに快適さを実感できました。

【モットン除湿シート】公式サイト

筋トレや有酸素運動を習慣化させて熟睡しよう!

日中、習慣的に運動することによって、身体を適度に疲れさせると睡眠の質を高めることができます。

また、スマホやパソコンを長時間使用して疲れるのとは違い、適度な運動は心地よい疲れを得ることができます。

ただ、寝る直前に運動すると体温があがってしまし、目がさえてしまいます。

布団に入る2時間〜3時間前までに、運動を終えるようにしましょう。

運動直後は体温があがった状態で、その後、安静にしていると体温は下がってきます。

体温が下がってくると自然と眠くなってきますよ。

寝苦しさからの解放! エアコンや扇風機が苦手な人には水循環マットを使おう!!

エアコンを使うと身体がだるくなったり、頭痛がしてくるなど体調が悪くなってしまう人、多いと思います。

そんな方には、水循環マットをおすすめします。

暑い夏は水を循環させることで涼しく、

寒い冬はお湯を循環させることで暖かく、

1年中、快適に眠りにつくことができます。

水温は本体で20度〜40度の間で、お好みの温度に調整することができます。

値段は高めですが、1年中快適に寝れることを考えるとコスパが良いかもしれませんね。

真夏の睡眠を快適にサポートする【水循環マット】で毎日ぐっすり!

眠れない夜、寝酒で熟睡!? お酒が睡眠にあたえる影響は???

寝る前にお酒を飲む人は多いかと思います。

寝酒ってやつですね!

寝つきは良くなりますが、睡眠が浅くなるようです。

また、寝ている間にトイレに行きたくなりますよね。

ぐっすり熟睡したい方は、お酒に頼らないほうが良いでしょう。

暑さ対策ができたら、サプリでさらに睡眠の質をあげよう!

睡眠の質をあげて、すっきり目覚める方法として、「ネムリス」
というサプリメントを使用する手もあります。

即効性はありませんが、毎日続けて飲むことで、良質な休息を得ることができます。

睡眠薬とは違い、天然成分を使用したサプリメントなので、安心して飲み続けられます。


アマゾンでも購入することができますが、下記の公式ページで購入すると、30日分を激安のお試し価格で購入することができます。

休息サプリ「ネムリス」86%OFFの980円で始められるチャンス

※このキャンペーンは他のページからリンクされていない公式サイトのみの特別価格です