もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
ガジェット、アプリ

YouTubeを開いたままポケット内で誤動作なく音楽を楽しむ方法

アイキャッチ YouTubeで音楽 ポケットで誤動作防止 画面ロック
こんにちは、かわぽん(@kawa_pon_)です。


ボクは、よくポケットにiPhoneを入れて、


YouTubeで音楽を聴きながら移動します。


再生リストを作っておくと便利なんですよね。


YouTubeのアプリって、画面を常に表示させた状態でないと止まってしまうので、


ポケット内でも表示させているのですが、


画面が太ももに当たってなのか、誤動作しちゃうんですよね。


YouTubeアプリでバックグラウンド再生ができれば、問題ないのですが、


おそらく、広告の関係でできなくしてるんでしょうね。


以前はバックグラウンド再生、できましたよね???


そこで、今回はiPhoneの画面タッチができないように、


画面を表示させつつ、ロックする方法をご紹介します。


iPhoneの画面タッチ防止(アクセスガイド)の設定方法

 

【設定】→→→【一般】→→→【アクセシビリティ】
ポケット誤動作 図解


【アクセシビリティ】→→→【アクセスガイド】をオンに
ポケット誤動作 図解2


アクセスコードをオン・オフする際に必要なパスコードやタッチIDを設定
(設定したパスコードを忘れないように注意してください)
ポケット誤動作 図解3


iPhoneの画面タッチ防止(アクセスガイド)、利用方法

YouTubeのアプリなどを開き、見たい動画や聴きたい音楽を表示させ、再生させます。

【ホームボタン】を3回連続で素早く押してください。

【アクセスガイド】を選択

ポケット誤動作 図解 追加

指で画面上に、適当な四角を描いてください。

四角を描くと、自動的にキレイな四角になります。

四角の右上、左下などに付いている、丸いハンドルを画面いっぱいに拡げるように動かしてください。
ポケット誤動作 図解4


四角を画面いっぱいに拡げると下図のようになります。
この四角でおおわれている部分が、指などでタッチできないようになります。

左下の【オプション】でタッチできないようにする項目を細かく選ぶこともできます。

最後に右上の【開始】または【再開】をタップすると、画面タッチ防止がスタートします!
ポケット誤動作 図解5


一度設定すると、次回からはホームボタンを3回連続で素早くタップすれば、画面タッチ防止がスタートします。

画面タッチ防止を終了したい場合は、ホームボタン3回連続で素早くタップしてください(設定によってタッチIDやパスコードが必要になります)。
ポケット誤動作 図解6

画面全体に、画面タッチ防止(アクセスガイド)を設定すると画面全体がグレーになるので、動画など見たい場合は四角を調整してください。

ポケットに入れて、YouTubeで音楽のみ楽しみたい場合は、画面全体にタッチ防止を掛けることをおすすめします。

今回はYouTubeで画面タッチ防止(アクセスガイド)の仕方について、説明しましたが、他のアプリでこの機能を使用する場合は、アプリごとに設定する必要があります。

面倒ですが。。。

この画面タッチ防止(アクセスガイド)は応用次第で、いろいろ使えそうですね。