もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
おでかけ

【体験レビュー】らくスパ鶴見ってどうなのよ? 実際に行ってみた

2018 05 31 14 28 39

こんにちは、かわぽん(@kawa_pon_)です。

今日は1日暇で、最近仕事が忙しくて、ストレスが溜まっていたので、癒やしスポットへ行ってきました。

らくスパ(RAKU SUPA)鶴見っていう、お風呂やサウナ、岩盤浴が楽しめる横浜市鶴見区にある施設です。

スーパー銭湯の極楽湯のグループらしいです。

それでは、館内レポートをどうぞ!

天然温泉はないけど、岩盤浴はあるよ!気軽にリゾート気分を堪能!!

らくスパには、天然温泉はありませんでした。

近所の綱島や川崎、大田区蒲田あたりは黒湯の天然温泉があるので、期待していたのですが…

残念…

ただ、岩盤浴が一番のウリのようで、なんと6種類もありました。

6種類はさすがに入りきれませんが…(笑)

6回は来てねってこうことですね。きっと!?

ボクが入ったのは「瞬(またたき)」というプラネタリウムみないな星空が広がっている部屋です。

星空にアロマの香り…この非日常感がたまりませんねー!

他に、気になったのがキャンドルのある部屋でした。

これは次回試そうと思います。

お風呂は硫黄の湯がおすすめ!温泉と同等の成分で癒やされました!!

お風呂は、炭酸の湯、硫黄の湯、絹(シルク)の湯など、いろいろあって楽しめました。

中でも炭酸の湯と硫黄の湯は、気に入りましたね。

炭酸の湯は、少しぬるめですが、5〜10分つかっていると、

手足の先までボカポカしてきて、血行が良くなりました。

そして、硫黄の湯。。。

硫黄の湯は、露天風呂でした。

ほのかに硫黄の香りがする、白濁色のお湯です。

お湯に硫黄の成分を人工的に溶かし、弱酸性のお湯にしているそうです。

水質的には、温泉にあたるそうですね。

硫黄のにおいが、箱根や別府にいるような感覚にさせられます。

平日の昼すぎでしたが、意外と混んでいました

1人1500円程度で1日中楽しめることもあって、土日など休みの日はものすごく混みます。

今回、それを見越して平日を選んで行きました。

平日の14時くらいでしたが、意外と人が多かったです。

といっても、並んだりするようなレベルではなくて、快適にすごすことができました。

いやー平日の昼間なのに…みんな仕事してください(笑)

19時すぎるとさすがに空いてきました。

まあ、明日も平日ですからね。

食事は、うどんがおすすめ…というか、うどんにしてください(笑)

食事は、もう、うどんにしてください(笑)

もうこれ一択で(-_-;)

他は…正直おすすめできません。ごめんなさい。

うどんは、自家製の細打ち麺でコシもあって、おいしいです。

あと、食事処のほかにカフェ・バーもありました。

駅から離れているけど、川崎駅・鶴見駅・武蔵小杉駅から無料送迎バスがあるよ

らくスパには大きめの駐車場がありますが、土日は満車になりそうですね。

まあ、平日はそんなにこみませんが。

国道1号線が近いので、車を使う人が多いと思います。

ボクは、川崎駅・鶴見駅・武蔵小杉駅から出ている無料の送迎バスを利用することをおすすめします。

朝10時台から夜9時台まで、1時間に1本の割合で送迎してくれるので便利です。

ちなみに鶴見駅からだと、10分程度で着きました。

↓↓↓JR鶴見駅に停まっている無料送迎バス

2018 05 31 14 11 15

らくスパにはまりそうな人は会員カードをつくりましょう!

「furoca」っていうSuicaみたいにチャージして使うタイプの会員カードをつくるとお得なりますよ。

入会金が100円かかりますが、館内での支払いが3〜5%割引になるみたいです。

年に1・2回行けば、余裕で元が取れそうですね。

らくスパは、岩盤浴が6種類あったり、マンガが読み放題だったり、1日ではすべてのサービスを利用することができないくらい充実した施設でした。

また、行きたいと思っています。

週イチで来れたら、ストレス解消にいいだろうなー(笑)