もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
お得情報、おすすめ

【大学生/短期】ガードマンのバイトはきつい?楽?警備員経験者が語るよ

アイキャッチ バイトガードマン

こんにちは、かわぽん(@kawa_pon_)です。

今回は、ボクが学生時代にやっていた警備員(ガードマン)のバイトを紹介します。

警備員のバイトには、施設警備・交通誘導警備・イベント警備などがあります。

ボクがやっていたのは、交通誘導警備ってやつですね。

現場によっては、施設警備に近いこともありましたが…

それでは、警備員のバイトを検討しているあなたにリアルな体験話を書きたいと思います。

警備員のバイトって、きついの?楽なの? ボクの経験談をお話します。

ボクの条件はこんな感じでした

日勤 9500円〜10000円(8時〜17時)
夜勤 11000円〜13000円
日払いは日給の7割が可能で残りは月末払いでした

交通誘導警備の現場は道路工事・マンションなどの建築現場、スーパーやマンションのモデルルーム駐車場での車や歩行者の誘導でした。

それぞれ現場によって特徴がありますので、メリットデメリットをあげながら、紹介しますね。

道路工事の現場

 

メリット

提示より早く工事が終わっても日給全額がもらえる
長くても一週間で現場が変わるので飽きない
交通量の少ない住宅街だと楽すぎ(笑)

デメリット

午前8時スタートの現場が多いので、朝が早い
現場に毎回制服やヘルメット、誘導灯などを持参しないといけない
雨など天候不良の場合、中止となりバイト代がでない
(現場にすでにでている場合は、日給の一部をもらえる)

 

道路工事現場の交通誘導は、日常的によく見かけるガードマンってやつですね。

ガスや水道工事などで、道路の片側車線を使って交互に車を通す、片側交互通行。

通行止めのときの迂回路の案内。

片側2車線以上の道路で、工事個所を避けるように誘導する幅寄せ。

歩行者が安全に工事個所を通れるように案内。

あたりが具体的な業務になります。

バイトをはじめて、気づくのが外に一日中いることの大変さですね。

暑い寒い。。。とにかく、気候に左右されます。

真夏なんて、特に大変ですよ。

太陽から直接あたる日差しが強烈なのはもちろんですが、アスファルトからの照り返しがすごいんです。

もう、数日やると、真っ黒になります。

男でも日焼け止めクリーム必須です。

あと、熱中症の恐れもありますので、近くに水筒を準備しておくなどして、水分補給できるようにしておきましょう。

警備員の作業自体は難しいことはなくて簡単です。

2・3日もやれば、すぐになれますよ。

人間関係は、比較的、楽です。

もし、嫌な人がいても、道路工事の現場は数日で変わるので、少しガマンすれば解決します。

マンションなどの建築現場

 

メリット

現場に制服やヘルメットなどを置いておける
資材の搬入が少ない日は楽!
現場監督や職人さんと仲良くなれる
たまに残業があって、稼げる

デメリット

朝が早い(午前8時スタートが多い)
生コンやダンプなどの出入りが多い日は軽く○ねる(笑)
現場で本来の業務外のことを頼まれることがある
(基本、断らないといけない)

 

マンションの建築現場に、生コン車やダンプ、資材搬入のトラックを誘導し、近隣の方々の安全を確保するのが主な業務です。

余談で、本来の業務ではありませんが、マンションの基礎部分ができる前は、特に土ぼこりが多く舞うため、近隣対策として水をまいたりしていました。

これが意外と楽しかった(笑)

本来の業務は基本的に道路工事の交通誘導と同じですね。

ただ、一般の車を誘導するのに比べて、プロの運転手を相手にするので、楽です。

現場の大きさや搬入のトラックの台数にもより、増員されることもありますが、一人で作業することが多かったですね。

ボクが担当していた現場では、近隣からの苦情はなかったですね。

現場によっては「工事の音がうるさい」「トラックが道路を汚して困る」といったような苦情がくることもあるらしいです。

でも、これらの苦情は警備員の責任ではないので、現場監督に報告して、対処してもらえばOKです。

マンションの建築現場は、職人さんと仲良くなれますので、楽しかったですよ。

警備員が直接作業しているわけではありませんが、マンションが完成したときは、達成感が半端ないです(笑)

マンションのモデルルームやスーパーの駐車場

 

メリット

朝がそんなに早くない(午前10時〜)
モデルルームの場合、車の出入りが少ないので楽

デメリット

満車になったとき、気まずい(笑)

 

駐車場の出入口で、一般のお客様の車を誘導するのが主な業務です。

マンションのモデルルームの交通誘導は、正直いらないのでは!? って思うくらい暇です。

1時間に2台とか。。。

めちゃめちゃ楽なのですが、時間がたたないので、それはそれで困りものです。

スマホばかり見ているわけにもいかないし…(笑)

車で来たお客様の数をカウントするようにいわれることも多かったですね。

スーパーの駐車場は、ボクがバイトしていた2年間で数えるほどしか担当したことがありませんでした。

記憶に残っているのは、満車になったときのことでしょうか。

あたりまえの話ですが、お客様がイライラしてくるんです。

そして、ちょっと気まずい雰囲気に。。。

でも、警備員のせいではないですからね。

こればっかりは。。。

淡々と誘導作業をやっていれば大丈夫です。

あと、警備会社からいわれると思いますが、お客様の車のバック誘導だけはやってはいけません。

ぶつかったりした場合、最悪、自腹で補償しなくてはならなくなりますから。。。

交通警備員の研修って、何するの???

警備員のバイトを検討している人は気になるかと思います。

まあ、心配しなくても大丈夫です。

簡単にいっちゃうと公園に数人集まって、赤い誘導灯を降るだけです。

車を停めるときは、「こうしてねー」とか、そういうのを一通り教えてもらいます。

特に試験とかはないので、一通りやって終わりって感じです。

警備員の求人って多いの?応募するのってどんな人?

ボクが学生時代にやっていた頃より、2018年現在で警備業界は人手不足のようですね。

働いている人の年代は幅広くて、20代〜50代って感じです。

男女の比率ですが、5人に1人が女性って感じです。

まあ、男ばっかりです(笑)

あと、シフトが自由に組めるので、本業が別にあって空いた時間を活用してバイトしている人も多いです。

一人で担当する現場が多いので、一週間もやって作業にされてきたら、気楽にできますね。

嫌な人間関系とか、ないです(笑)

ガードマン、警備員の仕事を探すなら、マッハバイトで!

マッハバイトでバイトを探して採用されると、今ならお祝い金として、最大1万円がもらえます。

警備会社によってはこのお祝い金とは別に3〜5万円もらえることもあるようです。

この機会に、マッハバイトでバイトを探しましょう!

バイトが決まると祝い金!マッハバイト公式ページはこちら