もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
ガジェット、アプリ

【急げー12/25まで】Office 365 Solo が格安に!キャッシュバックキャンペーン実施中【WordやExcelを安く利用できる】

この記事を読むのに約 6 分かかります。

Office 365 Solo が格安に!キャッシュバックキャンペーン実施中【WordやExcelを安く利用できる】

Office 365 Soloをご存じでしょうか。

Office 365 Soloは、マイクロソフトのWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などのソフトを、サブスプリプションという1年間などの決められた使用期間内で使うことのできるサービスです。

以前「Microsoft Office Mac Home and Business 2016 MultiPack」という年間契約ではなく、永続ライセンスのものを使用していたのですが、

パソコンのOSが変わると使えなくなったり、長く使っているとマイクロソフトのサポートが終了してしまうこともあって、実際のところ、永続的に使用することができませんでした。

永続的に使えないんだったら・・・ということで、年間契約の「Office 365 Solo」を使用することにしました。

ここでは、「Office 365 Solo」についてご紹介します。

Office 365 Soloの年間契約を格安に利用しよう!今なら3000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーン中です

2018年12月25日(火)までに購入すると、キャッシュバックキャンペーン中です!!!

アマゾンなら、下記の価格で購入できます。

さらに購入後、2019年1月31日(木)までに申し込めば、3000円が戻ってきます。

11581円−3000円÷12カ月=716円(一か月あたり)

一か月あたり、716円でOfficeのソフトが一通り使えるのは、おいしいですよね。

キャンペーンをうまく使いましょう!

Office 365 Soloで使用できるアプリは、Word、Excel、PowerPointなど・・・

Office 365 Soloでは、マイクロソフトのアプリが一通り使うことができます。

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook
  • OneNote
  • Access (Windows PC のみ)
  • Publisher (Windows PC のみ)

アプリ以外にも、書類や画像データをクラウドストレージに保存できるOneDrive、通話ができるSkype(固定電話や携帯電話への通話が毎月60分間無料)が付いています。

クラウドストレージのOneDrive(ワンドライブ)のサービスだけを考えても、一か月あたり1000円も掛からない値段で1TB使えるのはお得すぎますよね。

同じようなサービスを他社で比べると、

AppleのiCloudが200GBで400円、2TBだと1300円。

Dropbox(ドロップボックス)が1TBで1000円です。

Office 365 Soloがいかに、格安なサービスなのかがわかると思います。

Office 365 Soloはインストールできる端末数に制限がなく、Windows・Mac・iPadなどを同時に使用できます

永続版だとMac2台にしか、インストールができないなど制限がありましたが、Office 365 Soloには制限なく複数端末にインストールすることができます。

ただ、同時に5台までしか使用することができませんが、

5台も使えれば十分なのではないでしょうか。

ボクの場合は、MacとiPad proで同時に使えれば十分ですし、

ご家族で使われる場合でも、5台以上を同時に使うケースって稀でしょう。

Office 365 Soloは常に最新のバージョンが使えるので、サポート終了の恐れがありません

今までの永続版のOfficeにはサポート期間というものがあるんです。

発売されてから5年ぐらいになります。

永続版といってもサポートが切れちゃうと、セキュリティの問題やバグの修正などがなくなってしまっては困りますよね。

また、パソコンのOSは次々に進化していくのに、ずっと同じOfficeを使うことも現実問題無理です。

永続版だと都度買い換えなくてはなりませんので、高額な費用が必要ですが、

Office 365 Soloなら、常に最新のバージョンを使うことができますので、新たに費用がかかることはありません。

12月25日までのキャッシュバックキャンペーンを機会に、Office 365 Soloを検討されてみてはいかがでしょうか。