もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
ガジェット、アプリ

MacBook ProやAirの寿命を伸ばそう【買い替え前に要チェック】

この記事を読むのに約 6 分かかります。

MacBook ProやAirの寿命を伸ばそう【買い替え前に要チェック】

最近は、MacBook Proの値段が安くなってきたとはいえ、買い替えとなると13インチだと20万円、15インチだと30万円くらいかかります。

使い慣れたMacを快適に・・・そして長く使いたいものですよね。

2〜3年ごとに買い替えてきたのですが、Appleのホームページを見ていて、すばらしい修理サービスがあることを発見しましたので、紹介します。

MacBook Proのバッテリーは消耗品、2〜3年で交換しましょう

毎日のように使っている人なら、購入から約2〜3年くらいでバッテリーが劣化して膨らんできます。

バッテリーが膨らんでくると、長時間使えなくなるだけでなく、トラックパッドを押し上げ操作しづらくなったり、

ひどい場合は、バックカバーが丸みをおびて、机など水平な場所にMacを置いてもガタつくようになります。

このような状態になっていたら、すぐにAppleのサポートに修理の依頼をしましょう。

ネットや電話での予約が必要ですが、おすすめはアップルストアの「Genius Bar(ジーニアスバー)」で直接修理の相談です。

チャットや電話、Apple正規サービスプロバイダ(ビックカメラやカメラのキタムラなどの提携店)でも相談できますが、過去の経験から解決できなかったり、高めに見積もりが出たりと・・・

正直、あまり良い印象がありません。

その点、Genius Barはどの店舗でも神対応です。

バッテリーの件で、相談にいっても他に無償で修理できそうなところも一緒に対応していただけるように手配してくれることも。

ボクが利用しているのは、アップルストア表参道と渋谷ですが、どちらも対応がすばらしい!

今回、MacBook Pro Retina(Early2015)13インチのバッテリー交換をお願いしました。

AppleCareには入っておらず、購入から3年1か月くらいでした。

ちなみに下記が各機種ごとの料金です。

11 インチ/13 インチ MacBook Air 12,800 円
13 インチ/15 インチ MacBook Pro 12,800 円
12 インチ MacBook 19,800 円
13 インチ/15 インチ MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 19,800 円

19,800円かかりましたが、2・3年寿命が伸びたと思えば、安いものですね。

ちなみに、ボクのMacBook Pro2015はバッテリーとキーボード部分が一体化しているらしく、Appleで修理するとキーボードトップも新品同様になりました。

ユーザー満足度98%のMac買取専門店

MacBookの画面が汚い!コーティング剥がれかも!?無償でなおせるかもしれません【Retinaディスプレイ】

MacBook Proを購入してから2年くらいからでしょうか。

画面にカビが生えたような汚れみたいなものが、気になるようになってきました。

画面に何か写っている時はそんなに気にならないのですが、

画面が黒くなったときは特に気になります。

この現象は、Macの画面に採用されているRetinaディスプレイに施されている反射防止用のコーティングが剥がれている状態だそうです。

Appleのホームページでは、無償でディスプレイごと交換するプログラムを行っています。

ボクのMacBook Proは購入から3年1ヶ月で、無償交換の対象でした。

購入から4年以内が対象になるようです。

気になる方は、Appleのホームページのサポートページで電話やチャットなどで相談するだけですので利用しましょう。

Appleでの修理状況は公式ホームページでチェックできます

MacやiPhoneなどの修理の状況や修理後の配送状況などは、公式サイトに修理IDまたは問い合わせ番号を入力することでチェックできます。

Macを修理に出す場合は、必ずタイムマシンでバックアップを取りましょう

修理に出す際、必ずAppleのサポートの人から言われますが、タイムマシンを使ってバックアップを取りましょう。

修理の内容によっては、Mac内のデータを残したままでなおすことができるようですが、テスト中に不具合など見つかった場合、初期化してデータを消さざるを得ない場合があるようです。

初期化する際、確認の連絡はありませんので、事前にバックアップが必要になります。

バックアップがあれば簡単に以前の状態に復元することができます。

iCloud上にバックアップをとることもできますが、ボクのおすすめは外付けのSSDやHDDを使う方法です。

インターネットを介さないので、時間をかけずにバックアップと復元ができます。

ユーザー満足度98%のMac買取専門店