もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
ガジェット、アプリ

💻【2018年版】MacBook Airを使っていたら突然、画面が真っ暗に…対処法を紹介します

この記事を読むのに約 6 分かかります。

 【2018年版】MacBook Airを 使っていたら突然、画面が真っ暗に…対処法を紹介

買ったばかりのMacBook Air2018。

先日、カフェで作業中、バッテリー残量が80%くらいでまだまだ使える状態なのに突然画面が真っ黒になりました。

キーボードの輝度を明るく(F2キー)してもダメ。

勝手にシステム終了したのかと思い、起動ボタン(MacBook Air2018はタッチID部分のボタン)を押しても、うんともすんとも言わない。。。

もう壊れたのかと思いましたが、結果的には何とか復活させることができましたので、解決方法をご紹介します。

ユーザー満足度98%のMac買取専門店

【解決方法】電源につないでみよう!純正のアダプターかモバイルバッテリーで

画面が真っ暗になったとき、電源につながず内蔵バッテリーで動いていたのですが、アダプターから電源を安定供給させてあげて、起動ボタン(MacBook Air2018の場合はタッチID部分のボタン)を押すと、いつもの起動時のリンゴマークが・・・

たったこれだけで、通常通り動くようになりました。

今回は、コンセントのあるカフェで電源をすぐに供給することができて、事なきを得ました。

ただ、どこでも電源がすぐに確保できないので、今後のことも考え、MacBook Airを充電できるモバイルバッテリーを購入しました。

ボクが購入したのは、RAVPOWERのPD充電に対応したモバイルバッテリーです。

このモバイルバッテリーは、USBタイプCでMacBook Airに充電できるだけでなく、USBタイプAの機器に給電(充電)しながら例えばDVDドライブならMacでデータを読み書きできる等のハブ機能をあわせもった素晴らしいモバイルバッテリーなんです。

通常のモバイルバッテリーより値段が高いですが、最近のMacBookシリーズはUSBなどの端子が少ないので、ハブ機能があるのは魅力的です。

【別の解決方法】Macをリセットをしてみよう

リセットといっても保存しているデータが消えたりはしませんで、ご安心を(画面が暗くなったときに保存されていなかったデータは消えてしまいます)。

ここでは、「PRAMクリア(リセット)」と「SMCクリア」、「セーフブート」の方法について紹介します。

PRAMクリアの方法

  1. 画面が暗くなったりフリーズした状態で、電源ボタンを長押しして、電源を落とす
  2. Commandキー+optionキー+Pキー+Rキーを同時に押しながら、電源ボタンを押す(電源ボタンはすぐに指を離し、それ以外のボタンは10秒くらい押し続ける)
  3. すべてのキーから指を離す
  4. 起動!

SMCクリアの方法

  1. 画面が暗くなったりフリーズした状態で、電源ボタンを長押しして、電源を落とす
  2. controlキー+Shiftキー+optionキーを同時に押しながら、電源ボタンを押す
  3. すべてのキーから指を離す
  4. 起動!

セーフブートの方法

  1. 画面が暗くなったりフリーズした状態で、電源ボタンを長押しして、電源を落とす
  2. Shiftキー押しながら、電源ボタンを押す
  3. 電源ボタンから指を離し、Shiftキーはいっとき押しておく
  4. セーフブートで起動完了!
  5. 起動後、アップルメニューから通常の再起動を選択

セーフブートで一度起動すると、キャッシュなど一時的に保存された情報がクリアになります。

以上の3つの方法でなおる場合もあるようなので、お試しください。

ユーザー満足度98%のMac買取専門店

【別の解決方法】Macのハード的な問題や不具合を簡単に調べてみよう

解決方法になるかどうかわかりませんが、Macの問題や不具合を簡易的に調べることができますので、ご紹介します。

Apple Diagnosticsというサービスがあり、Macのハードウェア的な問題がないかをテストすることができます。

Apple Diagnosticsでハードウェアテストする方法

  1. キーボード・マウス・ディスプレイ・LAN接続 (ご利用の場合)、電源以外の接続したデバイスをすべて取り外す
  2. システム終了を選択し、電源を落とす
  3. Dキーを押しながら起動
  4. Dボタンだけ、押したままにする
  5. 言語選択の画面が出たら、例えば「日本語」を選ぶ
  6. Macの診断が始まります

診断終了後、問題があればAppleのサポートに連絡しましょう。

修理が必要など、丁寧にアドバイスしてもらえますよ。

ユーザー満足度98%のMac買取専門店