もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
筋トレ

💪【効果なし!?】加圧トレーニングの健康増進効果ってどうなの??

この記事を読むのに約 5 分かかります。

【効果なし!?】加圧トレーニングの健康増進効果ってどうなの??

加圧トレーニングは、腕や脚にベルトを巻き、血流を制限したうえで、筋力や有酸素運動を行いますが、実際したことのない方の中には、「効果があるの???」と思われる方が多いように思いますので、効果について紹介します。

加圧トレーニングは、長時間辛い運動をしなくても、健康維持や体力向上の効果がある

加圧トレーニングは、長時間辛い運動をしなくても、健康維持や体力向上の効果がある加圧トレーニングは、低負荷で筋肉が増強されるということで、筋肉をつける目的の方が多いですが、健康増進や体力向上を目指してはじめる方も増えてきました。

通常の筋力トレーニングは、高重量の大きな負荷を筋肉にかけ、長時間にわたって多くのセットを行わなければなりませんでした。

高負荷の筋力トレーニングは、つらいだけでなく、関節を痛めたり・・・身体に大きな負担をかけるものです。

一方で、加圧トレーニングは、「短時間」「低負荷」でも運動効果を得ることができます。

ジム通いや自宅での筋トレする時間を確保できない方でも、通勤や家事などを行っている最中に加圧ベルトを巻くことで、十分に効果が得られます。

通常の日常生活をおくりながら、健康増進や体力向上効果を得ることができますので、誰でも気軽にはじめることができます。

【健康的にシェイプアップ】有酸素運動と加圧トレーニングを組み合わせて、ダイエット効果

【健康的にシェイプアップ】有酸素運動と加圧トレーニングを組み合わせて、ダイエット効果肥満は見た目だけではなく、糖尿病や心臓疾患などの生活習慣病になりやすいので、解消したいものですね。

肥満の原因は、必要な摂取カロリーを大きく超えた食事によるものです。

また、食べ過ぎだけではなく、日常生活や運動による消費カロリーが少ないのも原因。

「摂取エネルギー」−「消費エネルギー」が、大きくプラスになるようだったら、身体に脂肪がつきやすくなります。

食べすぎないようにするのも重要ですが、同時に筋力トレーニングなどの運動をしないと、筋肉が落ちてしまい、かえって痩せにくい身体になってしまいます。

また、見た目も不健康そうで貧相な感じに。。。

いわゆるシェイプアップされたかっこいい身体を目指すなら、食事制限と運動をセットで行う必要があります。

加圧レーニングを行うと、脂肪分解を促進する効果のある成長ホルモンが大量に分泌されます。

成長ホルモンは、加圧トレーニングを行った後15分前後で分泌がはじまり、その後2時間にわたって脂肪の分解が促されるといわれています。

加圧ベルトを巻いて、筋力トレーニングを行った後、軽いジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を行うことで、効率的に脂肪を燃焼させることができるというわけです。

お腹が気になる方なら、まず腹筋をした後、有酸素運動を行うと成長ホルモンが集中的に働き、お腹の引き締め効果が格段に上がります。

加圧トレーニングは、心臓疾患などの予防にも効果があります

加圧トレーニングは、心臓疾患などの予防にも効果があります加圧トレーニングは、心臓や血管を鍛える効果があり、狭心症や心筋梗塞の治療にも使われています。

療養中の方は激しい運動をすることは難しいですが、加圧トレーニングならベルトを巻いて腕を動かしたり、足踏みするだけでも、運動している時と同じような状態になるので、心臓や血管が鍛えられます。

また、ベルトによって血流を制限するので、血液が一時的にとどこおることにより新しい血管が生まれ、血流が良くなります。

冷え性の方などは、加圧トレーニングを試してみると良いかと思います。

まとめ|加圧トレーニングなら、15分のウォーキングで十分に運動効果があります

加圧トレーニングなら、15分のウォーキングで十分に運動効果があります加圧トレーニングが健康増進や体力向上に効果的なことを紹介しました。

これからはじめたいと思っている方には、加圧ベルトを巻いて朝のウォーキングを15分程度おこなうのがおすすめです。

午前中に陽を浴びることで、セロトニンの生成を促されますし、同時に加圧トレーニングの効果も得られますので!

朝から活動することで、夜、寝付きが良くなり、深い睡眠を取れるようにもなります。

まずは、簡単で低強度の運動や日常生活の一部に加圧トレーニングを取り入れてみてくださいね!!