もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
ガジェット、アプリ

【意外と知らない】iPhone(iOS11以降)の便利機能4選

アイキャッチ iPhoneの便利機能

こんにちは、かわぽん(@kawa_pon_)です。

今回は、iPhoneの便利な機能を紹介します。

ボクが使っているiPhone7のiOS11で使える機能になります。

通知がうざいっ!iPhoneの通知を簡単に止める方法

LINE、Twitterなどの通知は便利な機能ですが、急ぎの作業や集中したいときには邪魔になることがありますよね。

そんなときに、「おやすみモード」を使うと簡単に一括で通知を止めることができるんですよ。

「おやすみモード」は事前に通知させる範囲を設定することもできます。

また、電話などの着信の許可やその範囲を細かく設定することもできます。

図解

事前に設定しておけば、月のマークを押すだけで、「おやすみモード」になり、通知の嵐から開放されます(笑)

ボクは、作業に集中したいとき、いつも「おやすみモード」を利用してますね。

ホームページに表示されたQRコードは画像長押しで読み込み

最近、ホームページにQRコードが掲載されていることが多くなりました。

パソコンならQRコードが表示された画面をスマホやタブレットで読み取れば問題ありませんが、

手元にスマホのみの状態だと困りますよね。

そんなとき、スマホに表示されたQRコードを読み取る方法があるんです。

iOS11以降の機能になりますが、3Dタッチを利用する方法です。

スマホの画面に表示されたQRコードを長押しして、押し込むようにしてください。

そして、そのまま手を離さずに上へスワイプしてください。

すると、QRコードに設定されたURLの情報が表示されて、ホームページなどにアクセスすることができますよ。

この機能意外と知られていないようで、ボクも最近知りました。

QRコード読み込み 2

iPhoneで、素早く1分単位でタイマーを設定する方法

タイマーって、手早く設定したいですよね。

タイマーを3分後にならしたいのに、設定に5分掛かってしまってはお話になりません。。。

これも、3Dタッチを使用します。

まず、画面の下から上へスワイプし、コントロールセンターを呼び出します。

表示されたアイコンの中から、タイマーのアイコンを長押しし、押し込むように(3Dタッチ)すると、ゲージ(目盛り)が表示されます。

ゲージが表示された状態で、上下に動かすと

1分、2分、3分・・・と2時間までタイマーを簡単に手早く設定することができます。

これで、カップ麺をつくるときも便利ですよね。

iPhoneで、手早くアプリを切り替える方法

またまた、iOS11の3Dタッチを利用します。

ホーム画面の左端をタップし、さらに押し込むようにタッチします。

すると、左側から開いていたアプリが表示されます。

ホームボタンを2度押しすると同じように、アプリを切り替えられますが、

3Dタッチを利用するほうが、スマートにできますね。

アプリの切り替え機能 2