もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
マインドセット

【今を生きろっ!】過去に悩まず、割り切る。「今」しかない!今の行動が未来の自分をつくる

この記事を読むのに約 3 分かかります。

【今を生きろっ!】過去に悩まず、割り切る。「今」しかない!今の行動が未来の自分をつくる

過去は終わったこと・・・今を生きると楽になるよ

過去は終わったこと・・・今を生きると楽になるよ
自分は「勉強をしてこなかった」「何で株なんて買ったのだろう」「仕事でミスをしてしまった・・・」などと過去の出来事で、クヨクヨ悩むことはないでしょうか。

でも過去の自分のおこないを変えることはできないので、悩んでも仕方ないですよね。

もちろん、過去のおこないや出来事を教訓として学ぶことは大事です。

ただ、思い悩むだけでは成長はありません。

クヨクヨ考える余裕があるということは、今を生きていないということ!

最も大事なのは「今」、そして未来(将来)なのです。

過去に「あーすればよかった」などと後悔があるのなら、今から行動し過去の出来事を上書き保存していくしかないのです。

よく、能力の差を学歴や遺伝などのせいにする人をみかけますが、関係ありません。

未来がよくなるかどうかは、今の「今」のおこない次第です。

成しとげたい目標や将来目指したいものがあったとして、それを学歴や遺伝を問題にして、思い悩んだとしても遺伝子や学歴が変わりませんよね。

でも、多くの人が「できない理由」の言い訳にして行動をやめてしまいます。

過去がどうだったかなんて悩んでも仕方ありません、考えるのなら「今」と「未来」だけです。

ということで・・・

あなたは「今」生まれたんです!

「今」を意識して生きていけば、ネガティブな思考にはなりません。

過去にとらわれすぎると、行動できなくなる

過去にとらわれすぎると、行動できなくなる
過去の経験や出来事にとらわれると、行動ができなくなります。

それは、これからやることを過去の結果・・・特に失敗したことを思い出し、「行動しても失敗するかも・・・」「ムダになるくらいだったら何もしないほうが・・・」などとネガティブな思考につつまれてしまうからです。

命にかかわるようなことであれば、過去の経験を教訓として活かすべきですが、大したリスクがないことであれば考えすぎずに、まず行動すべきです。

今、行動しなくては、未来は開けません。

行動してもすべて順風満帆でいくことなんてありえません。

行動する前から、悩むのではなく、行動しながら考え、改善していけばよいのです。

過去の自分はあくでも過去。

「今」と「過去」を同じようにに比較してはいけない。

今の自分が、これからの出来事を創っていきます。

過去にとらわれず、「今」を生きることを意識して、「今」行動しましょう!