もっと、たのしmotto!
読者さんの生活がもっと楽しく、そして良くなるための情報満載の雑記ブログです!
ビットコイン仮想通貨

【簡単に誰でもできる】ビットコインの始め方と買い方を解説します

この記事を読むのに約 7 分かかります。

【簡単に誰でもできる】ビットコインの始め方と買い方を解説します
最近、ビットコインが上がってるらしいけど、どうやって始めたらいいの???・・・
かわぽん
かわぽん
ビットコインを購入するのは意外と簡単だよ!!!株やFXに近い感じだけど、ざっと解説しますね。

2019年4月からビットコインの値動きが良くて、うれしいかぎりです!

【その1】ビットコインの始め方|そもそも仮想通貨って何?簡単に仕組みを解説

【1】ビットコインの始め方|そもそも仮想通貨って何?簡単に仕組みを解説

ビットコインは、仮想通貨の一つです。

他には、有名どころで、イーサリアム・ライトコイン・リップル(XRP)・ネム(NEM)・モナコインなどがあります。

仮想通貨には、特殊な用語がたくさん出てきますので、簡単に解説します

  • 取引所:仮想通貨を売買するところ。株でいうこところの証券会社の役割。
  • アルトコイン:ビットコイン以外の仮想通貨のことです。
  • エアドロップ:仮想通貨を無料配布することです。通貨の知名度を上げるために行います。
  • マイニング:通貨の取引の記録を台帳につけるとき、コンピューターでの膨大な計算が必要になります。その計算の手伝いをした人に報酬として通貨が支払われます。この行為を鉱山から採掘(マイニング)することに例えられ、マイニングと呼ばれています。
  • ブロックチェーン:仮想通貨のベース技術。取引記録をブロック(台帳)に情報を書き込み、それがチェーンのようにつながった形で管理されています。
  • ハードフォーク:通貨を支える仕組みの変更のことです。例えば、送金時間を速くするに仕様変更するなどです。ハードフォークの際、通貨が分裂することもあります。
  • ウォレット:仮想通貨を保管・管理するためのインターネット上の財布です。ネットから切り離された状態のウォレットもあり、コールドウォレットと呼ばれます。

この他にも、聞き慣れない用語がたくさんあります。

ビットコインの用語や仕組みについて詳しく勉強するには、情報のまとまった本をオススメします。

あわせて読みたい
【脱初心者】ビットコインの知識は本で!おすすめの入門本を紹介するよ!!
【脱初心者】ビットコインの知識は本で!オススメの入門本を紹介するよ!! ビットコインって何? 本でなくても、インターネットで学習できるのでは??? 仮想通貨の情報はインターネ...

【その2】ビットコインの始め方|仮想通貨の買い方を簡単に解説します

ビットフライヤー

ビットコインなどの仮想通貨を購入するには、取引所に口座を作成する必要があります。

世界中に様々な取引所がありますが、初めての方は国内の取引所がオススメです。

中でも、BitFlyer|ビットフライヤーは、サイトやアプリの見やすさ、取引できる通貨の種類の多さなどで使いやすい取引所になっています。

ボクも使っていますが、不満は特にありません。

下記の画像のように、アプリをインストールするとスマホのウィジットやランチャー画面で値動きを確認することできます。

アプリをインストールするとスマホのウィジットやランチャー画面で値動きを確認することできます
bitFlyer ウォレット ビットコイン・アルトコイン取引

bitFlyer ウォレット ビットコイン・アルトコイン取引

bitFlyer, Inc.無料posted withアプリーチ

 

購入する方法を紹介します

  • ステップ1:bitFlyer(ビットフライヤー)のホームページか、アプリで「アカウントを作成」し、「ウォレットクラス」になる(ウォレットクラスの状態では売買できません)。
  • ステップ2:「ウォレットクラス」から「トレードクラス」にアップグレードする(個人情報の登録や本人確認用の資料の提出など→→→転送不要の郵便物を受け取る)。
  • ステップ3:「トレードクラス」になったら、ホームページかアプリで仮想通貨を購入

ステップ1:ビットフライヤーのホームページか、アプリで「無料アカウント」を作成

トップページの右上の「無料アカウントを作成」から、メールアドレス、または、Facebook・Yahoo! ID・Gooleを使って、アカウントを作成しましょう。

ビットフライヤーのホームページか、アプリで「無料アカウント」を作成

ステップ2:「ウォレットクラス」から「トレードクラス」にアップグレードしよう

アカウントを作成した状態では、「ウォレットクラス」です。

「ウォレットクラス」では、すでに持っている仮想通貨を預けたり、現在の取引価格を確認することのみです。

仮想通貨を購入したり売却するには、「トレードクラス」にアップグレードしましょう。

アップグレードには、個人情報の入力と運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認用書類の提出などが必要です。

本人確認用書類は、スマホで写真をとって送信するだけなので、すぐにできます。

ステップ3:「トレードクラス」になったら、ホームページかアプリで仮想通貨を購入

まずは、ビットフライヤーに日本円を入金しましょう。

入金方法は、「入出金」の「日本円」を選択し、銀行振り込み、インターネットバンキング(銀行のオンライン振り込み)、コンビニから入金することができます。

コンビニは、ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・デイリーストア・セイコーマートが利用できます。

入金が完了したら、

ほしい通貨を選択し、数量を入力するだけで購入することができます。

簡単に、ビットコインの始め方を紹介しました。

2018年はかなり価格が下落してしまいましたが、今年の春先から上昇に転じています。

これからどのような値動きになるか分かりませんが、ビットコインで夢を見るのも良いかもしれませんね!